髪をきれいにするアンチエイジング食

髪によい亜鉛

亜鉛はタンパク質の合成や酵素やホルモンの生成に必要な栄養素です。不足すると抜け毛が増えます。抜け毛予防や髪を育てるには亜鉛が必要です。
亜鉛が多く含まれている食品は、牡蠣、レバー、カシューナッツなどです。

 

1日に必要な量は、成人男性では9mg、女性は7mgです。牡蠣なら1,2粒食べると必要量が摂取できます。

 

外食や加工食品を食べる機会が多い人は、亜鉛不足に注意が必要です。外食、加工食品では亜鉛を多く含む食品があまり使われていません。加工の段階で栄養素が破壊・流出してしまうので、食べ物の亜鉛含有量が少なくなります。リンが多く含まれていることも問題です。

 

亜鉛はリンが多いと吸収が阻害されます。食品添加物にリンが使われているので、外食や加工食品ではリンの過剰摂取になり亜鉛吸収が阻害されます。これらが原因で亜鉛不足になってしまうのです。

 

抜け毛が増えた、味がよくわからないという人は、亜鉛不足の可能性があるので注意が必要です。
亜鉛を多く含む食品の摂取とリンの摂取を控えることで髪のよい影響を与えます。